雪崩式フランケンシュタイナー

新日本プロレスファンの「贅沢な時間」をもっと贅沢にするブログ

【観戦記】2019.5.7 タカタイチマニア2に行ってきました!

 

な~りご無沙汰です、アヴァランです。

 

ブログの更新が途絶えて1ヶ月ぐらいですかね、、、

 

バタバタしていたようで、そうでもなかったような、、

 

とりあえずブログに手を出せていませんでした。。

 

プロ野球に持っていかれていた気持ちを、そろそろプロレスモードに切り替えます…!!

 

回は、遅ればせながら先日のタカタイチマニア2をレポート!

 

試合結果は新日本プロレスHPでも確認できますが、会場の雰囲気や所感などを私が撮った写真を交えながらお伝えしたいと思います。

 

試合結果はこちらから!

www.njpw.co.jp

 

 

第1試合 海野翔太vs武蔵龍也

TAKAみちのくが主催する新団体、JUST TAP OUTに所属する武蔵のデビュー戦。

f:id:avalan_ken:20190508211409j:image

どこか緊張した面持ちにも見えましたが、試合が始まると、海野を相手に素晴らしい動きを見せます。

 

串刺し式のエルボーアタックや、フィニッシャーとして意識しているであろうSTF

f:id:avalan_ken:20190508211632j:image

一つ一つの動きは光るモノがあり、今後が非常に楽しみです。

 

もちろん海野も負けておらず、というか逞しさが増しまくっており…!

f:id:avalan_ken:20190508211929j:image

一時期は、体重を増やすことに重点をおいていたのか身体が少し太く見えていましたが、今回は増えていた分が徐々に筋肉になっているような印象を受けました。

 

立ち姿や風格は、この興行に出場していたベテランレスラー達にも引けをとりません。

 

「ヤングライオン」という枠組みを外れた時、どのような試合を見せてくれるのか、非常に楽しみになってきました。

 

第4試合 黒潮イケメン二郎&エルチャンゴハポネスvsDOUKI&佐藤嗣崇

個人的に最も楽しみにしていたのが、黒潮イケメン二郎。

f:id:avalan_ken:20190508213322j:image

かなーりクセが強い(良い意味で)という話は聞いていましたが、ウワサは本当でした。。笑

 

入場はマジで長いです、でも全く嫌な感じはしないという不思議…!

f:id:avalan_ken:20190508213543j:image

会場は大イケメンコールに包まれ、お客さんからは自然に笑みがこぼれるという、プロレス会場とは思えない空気感!

f:id:avalan_ken:20190508213734j:image

私もその雰囲気に引き込まれて、一気にファンになってしまいました。(自分が写っている写真に全ていいねをしてしまうマメさも好印象!!)

今はフリーとして活動しているとの事ですが、彼の試合はまた観に行きたいですね!

 

この試合で対戦したDOUKIとは新たなライバルストーリーが始まるような予感もありました。

f:id:avalan_ken:20190508214443j:image

この2人の今後は要チェック!!

f:id:avalan_ken:20190508214520j:image

 

第5試合 エルデスペラードvs葛西純

大注目のこの試合、デスマッチファイターの葛西に対してデスペが出した答えはというと。。

 

有刺鉄線ボード持参!!

 

さらに、普段は見せないハーフマスクに場内はどよめきに包まれます。

f:id:avalan_ken:20190508224352j:image

シャツにベストという出で立ちも、ぺ女子にとっては堪らないかもしれませんね…!

f:id:avalan_ken:20190508224713j:image

 

試合の方はというと、やはり激しいものとなり。。

 

以下、血が苦手な方は閲覧注意です!!

 

血だらけのデスペ。。

f:id:avalan_ken:20190508224838j:image

 

両者リングアウトからの再試合、さらにその再試合もノーコンテスト裁定となる荒れたものとなりました。

 

試合後、マイクを握ったデスペの喋り方に違和感が。

曰く、葛西のグーパンでアゴが割れてしまったとの事。。

f:id:avalan_ken:20190508225105j:image

そんなデスペが絞り出した「アンタに刺激を与えられたのか?」という問いかけに対し、、

 

葛西は「このリング上の光景見てわかんねえのか?どう見ても狂ってるとしか言いようがねえだろ」という最大級の賛辞でデスペを称えます。

f:id:avalan_ken:20190508225453j:image

デスペのマスクの下の顔が、誇らしげに微笑んだように見えた瞬間でした。

 

第6試合 TAKAみちのくvs外道

なんとまあ珍しいシングルマッチでしょうか…!

どんな展開が待ち受けているのか色々想像していたのですが、、

 

やはり外道は外道でした。笑

f:id:avalan_ken:20190508230049j:image

相手が誰であろうと御構い無し、一本筋の通ったヒール道には尊敬の念すら覚えます。

f:id:avalan_ken:20190508230311j:image

私自身、外道のシングルマッチを生で観るのは2回目(昨年のオカダ戦以来)、前回と同様に感じたのは、外道の持つ空気感の凄さです。

 

プロレスという特殊なスポーツだからこそ、自分の世界観を伝える事の重要さ、観客を惹きつける雰囲気というのはレスラーに必要不可欠な素養ですよね。

 

今回の興行では、外道、そして葛西の2人のレスラーの空気感はズバ抜けていました。

 

第7試合 タイチvs田口隆祐

メインイベントは白タイチ、そしてパンタロン田口の一戦。

f:id:avalan_ken:20190509091227j:image

f:id:avalan_ken:20190509091243j:image

お互いが、本気、そして全盛期を意識した出で立ちで、激しい試合を見せてくれました。

 

そう、激しい、、

f:id:avalan_ken:20190509091446j:image

 

 

いや、なんでもないです。

 

(遊んでるからか)ロープパラダイスを食らってしまう田口監督。

f:id:avalan_ken:20190509091810j:image

 

そんな田口監督もやられっぱなし(遊びっぱなし)ではありません。

 

オヤーイ!からの、、、

f:id:avalan_ken:20190509091913j:image

 

アンクルホールド!

f:id:avalan_ken:20190509091947j:image

 

白熱した戦いの後は、何やら話を。

同い年の2人、お互いを称えあうような事を話したのでしょうか。。

f:id:avalan_ken:20190509082601j:image

 

こんな感じでタカタイチマニア2は終了しました!

 

まとめ

やっぱり生観戦は楽しい!!

 

ワールドでの観戦だけではわからない、レスラー達の一挙手一投足に魅了されました。

 

今回は写真多めになってしまったので、また次回から普通に記事を書いていこうかと。

 

次回は抜群の空気感を持つ、世界的スーパースターについて。。(予定)

 

ご覧頂き有難う御座いました。

 

1日1クリック、応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 

 

プロレスBLOGアンテナ

 

【楽天マガジン】週刊プロレスが月額380円(税抜)で!

【闘魂SHOP】新日本プロレスグッズはこちらから!!