雪崩式フランケンシュタイナー

新日本プロレスファンの「贅沢な時間」をもっと贅沢にするブログ

【妄想】ジェイホワイトが見せる新時代に期待!

 

もう皆さんご存知だと思います。

つ、つ、ついにジェイがIWGPの新チャンピオンになりました!

 

f:id:avalan_ken:20190209112644j:image

 

2016年以降は、オカダ・内藤・ケニー・棚橋の新日4強の持ち回りとなっていたベルトを、ジェイが一段二段飛ばしで奪取した形となりました。

 

一部では、好意的な意味も含めて「スイッチブレードショック」なんて言われていますが、個人的にはショックと呼べるほどの強烈なインパクトはありませんでした。

 

順当とまでは言わないまでも、なるほどな、やっぱりな、という感じでしょうか。

 

少なくとも、その風格や団体の顔を任せられるだけのポテンシャルは持ち合わせていると断言できます。

 

また、ジェイの初戴冠にあたり、新日本プロレスの公式ツイッターには批判とも取れるコメントが相次ぎました。

 

しかし不思議な事に、私の目には希望に満ち溢れた未来しか見えません。

 

今回は、彼が見せてくれるであろう新時代について筆を進めていきたいと思います。

 

 

レスラーとしての風格

あまり自分の年齢についてはこのブログに書いた事がなかったのですが、、

 

実は私、ジェイとは同世代、正確には彼の1歳上になります。

 

しかしながら、彼の佇まいはベテランレスラーのそれと比べてなんら遜色ありません。

 

むしろマイクだけなら新日本プロレスの中でも5本の指に入るのでは?

 

たまーにジェイについて「日本語で話せやい!」なんてコメントも耳にしますが、私はそれは不要だと思います。

 

なぜなら、彼の喋りの抑揚や表情だけで、何を言っているのか大体わかってしまうから。

 

外道が敢えてマイクを持たないのも、ジェイの喋りの上手さを認めているからなのだと思います。

 

次の相手は?

次期シリーズのHONOR RISING:JAPANではジェイの試合が組まれておらず、次に試合をするとしたら旗揚げシリーズが濃厚です。

 

特に旗揚げ記念日では、チャンピオン同士の試合が組まれたりと夢のカードが提供されています。

 

ここでのジェイの相手は誰になるのか?

 

もし、ジェイとして倒しておきたい相手がいるのだとすれば、ジュースだと思うんです。US王座を明け渡してしまった相手でもあるし。

 

ただ、旗揚げ記念日のメインに持ってくるほど魅力的なカードかと言われると、疑問符が、、、

 

とはいえ、新時代の到来を象徴するカードとしては面白いかも…?

そもそも同じヘビー級同士なので、シングルマッチをするとなると色々物議を醸しそうですけどね。笑

 

 

更に更に、来たるMSG大会、既にジェイが王者としてタイトルマッチを行う事が発表されております。

 

挑戦者はNJCの優勝者。

もはや今年のNJCは、G1並みに重要になっています。笑

 

私の中で、MSGでジェイと試合をするのは誰か決まっています。

 

ズバリ、、、

 

 

オカダカズチカ!

f:id:avalan_ken:20190213124853j:image

 

いま、新日本プロレスが最も自信を持って提供できるレスラーは彼しかいません。

昨年からの因縁もありますし、話題性も充分でしょう。

 

次点で内藤ですが、インターコンチとの統一戦をここでやるのが適切か否か。。

 

内藤は、NJCで負けた相手とのタイトルマッチが組まれそうな気がしています。

相手は飯伏か石井か、はたまたタイチ…?

 

まとめ

今回はあまり纏りのない記事になってしまいました。

 

次の記事では、旗揚げ記念日の石森vsライガーについて書きたいと思います。

あの音が聞こえてきているのは私だけ…?

 

ご覧頂き有難う御座いました。

 

 

1日1クリック、応援よろしくお願いします!


にほんブログ村 

 

プロレスBLOGアンテナ

 

【楽天マガジン】週刊プロレスが月額380円(税抜)で!

【闘魂SHOP】新日本プロレスグッズはこちらから!!