雪崩式フランケンシュタイナー

新日本プロレスファンの「贅沢な時間」をもっと贅沢にするブログ

【妄想】イッテンヨンの勝敗を大予想!

 

ついに、ついにやって参りました、イッテンヨン!

f:id:avalan_ken:20190103134404j:image

出典:新日本プロレスHP 

 

既に他のブログでもイッテンヨンについて様々な予想がされておりますが、、、

 

人気ブログランキングへ

 

当ブログでもやってみます!

イッテンヨンの勝敗予想!

 

まあ的中率にあまり自信はありませんが、参考までに楽しんで頂けると嬉しいです。

それでは第0試合からいってみましょう!!

 

 

第0試合 NEVER無差別級6人タッグ王座 ナンバーワン・コンデンダー・ガントレットマッチ

勝利者予想:鈴木みのる&KES組

まさかのダークマッチ降格となってしまった鈴木みのる率いるチームが、この試合の勝者だと予想します。メンバー的に見たらこのチームが圧倒的に格が上ですし。

恐らくここで勝ったチームがそのままイッテンゴでのタイトルマッチも制してしまいそうな雰囲気があるので、今年は鈴木軍がNEVER無差別級6人タッグ戦線を面白くしていってくれる事を期待します。

 

第1試合 60分1本勝負 NEVER無差別級選手権試合

f:id:avalan_ken:20190103134500j:image

出典:新日本プロレスHP

勝利者予想: 飯伏幸太

第一試合からメインイベントと言っても過言ではないこの豪華なマッチメイク、まさに冬フェスですねえ…!この試合は飯伏の勝利を予想します。

理由は2つ、まず1つ目は飯伏がNEVERのベルトを持った時の期待感が非常に高いという事。"無差別級"を最も活かせるのが彼ですから、国内に限らず、世界の無差別級レスラー達と自由な戦いを繰り広げてほしいです。もう1つがメインイベントとの兼ね合い。恐らく飯伏はケニーのセコンドにつくでしょうから、ベルトを防衛した方が収まりが良いのではないかと。

 

第2試合 60分1本勝負 IWGPジュニアタッグ選手権試合 3WAYマッチ

f:id:avalan_ken:20190103134508j:image

出典:新日本プロレスHP

勝利者予想:ROPPONGI 3K

3WAYとなったIWGPジュニアタッグのタイトルマッチ、毛色の違う3つのタッグチームがベルトを懸けて争います。ポイントとなるのはYOHと鷹木のライバル関係。鷹木の新日移籍から、YOHは強烈に鷹木の事を意識してきましたが、この試合でもバチバチ火花が飛ぶことは必至、そこに鈴木軍の2人が得意のインサイドワークでどのように割り込んでくるのかが見所です。

私はROPPONGI 3Kの勝利を予想しているのですが、YOHがここで鷹木から1本取ることで、後々のシングルマッチに繋がるようなストーリー展開を期待しています。また鷹木は、前のシリーズで海野とのシングルマッチが組まれたように、新日生え抜きに対して他団体のプロレスも体験させるような役割も担っているような気がしています。現在の新日本プロレスは国内の他団体との交流がない状態なので、鷹木のような存在は非常に貴重ですよね。

 

第3試合 60分1本勝負 ブリティッシュヘビー級選手権試合

f:id:avalan_ken:20190103134527j:image

出典:新日本プロレスHP

勝利者予想: ザックセイバーJr.

私もあまり詳しくないのですが、RPWブリティッシュ・ヘビー級を管轄するレボリューション・プロレスリングは2012年に旗揚げされた比較的新しい団体との事。このベルトの歴代チャンピオンに新日本プロレスのレスラーが多く名を連ねている事からも、ある程度世界的に知名度のあるレスラーにベルトを持たせる事で価値を高めさせようとしていた意図が透けて見えます。そんなベルトもそろそろイギリス人に返したらいいんじゃないかな?という個人的な意見がザックセイバーJr.勝利予想の根幹にあります。あとはは、鈴木みのるシングルベルトを持っていない状況で、ザックがシングルベルトを奪取してしまったら…なにか始まりそうな気がしませんか?

 

第4試合 60分1本勝負 IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ

f:id:avalan_ken:20190103134534j:image

出典:新日本プロレスHP

勝利者予想:EVIL&SANADA組

今回の予想で最も頭を悩ませているのがThe Eliteの取捨選択です。この試合にもヤングバックスが出場しますがどうなる事か。ヤングバックスは、WTL決勝後の挑戦表明も唐突で、無理やり絡ませてくるという事はベルト奪取というストーリー?という事も考えましたが、AEWに参加するという事で今以上に参戦できる試合が少なくなると考えると、ヤングバックスにベルトを持たせるのは得策ではないのかなあと。そのため、WTLに優勝して波に乗っているEVIL&SANADA組のベルト奪取というのがストーリー的にはしっくりくると思います。

一方でここ数日不審な動きをしているのがタマ・トンガ。Bad Boy改めGood Guyと、いきなりのベビーターン(?)で周囲をざわつかせています。本当に心を入れ替えたのか?想像通りフェイクなのか?真相は試合を観ればわかるでしょう。

 

第5試合 60分1本勝負 IWGP USヘビー級選手権試合

f:id:avalan_ken:20190103134543j:image

出典:新日本プロレスHP

勝利者予想:ジュースロビンソン

こちらもThe EliteのCodyが出場しますが、やはり今年はAEWの活動の方に注力すると思うんですよね、なのでジュースのベルト奪取予想をしています。

このIWGP USベルト、昨年の前半はケニーやジェイが盛り上げてなかなか面白いベルト争いが繰り広げられていたと思うのですが、後半はCodyのケガもあり、ほとんど存在感がありませんでした。今年はMSG大会など、アメリカでの興行が多く組まれる予定なので、そこでタイトルマッチが組まれるであろうIWGP USの価値を更に高めていかなければいけません。新日本プロレスのレスラーが価値を高めるのか、それともROH等の他団体に渡して価値を高めてもらうのか、個人的には後者のような展開があっても面白いと思っています。

 

第6試合 60分1本勝負 IWGPジュニアヘビー級選手権試合

f:id:avalan_ken:20190103134548j:image

出典:新日本プロレスHP

勝利者予想:石森太二

皆さんもご存じの通りカワウソ似のKUSHIDA。本人もカワウソカフェでインタビューしちゃうくらいノリノリな訳ですが、石森もそれに便乗したようにカワウソ煽りを続けています。ただ煽ろうと一生懸命頑張る石森ですが、その一挙手一投足から良い人ぶりが滲み出まくってしまっているのがなんとも。。笑 もともとノアではベビーフェイスだったと聞きましたから、そこが抜け切れていないのかもしれません。

とはいえ石森の試合の面白さは折り紙付き、新日本プロレスきっての売れっ子であるKUSHIDAとは名勝負必至です。そんな中、私は石森が勝利する、という予想をしました。やはりこのベルトの今後を考えるとヒロムの存在は避けては通れないのですが、ヒロム復帰までの間、石森にベルトを持たせた方がマッチメイクの目新しさがあるのかなあと。あとKUSHIDAがあっちに行ってしまうなんて噂もありますからね。。。

 

第7試合 60分1本勝負 スペシャシングルマッチ

f:id:avalan_ken:20190103134555j:image

出典:新日本プロレスHP

勝利者予想:オカダカズチカ

ここはガチガチですが、オカダの勝利を予想します。ドリームタッグの全敗でジェイを散々格上げしたので、そろそろオカダがジェイを懲らしめる時がきたのではないでしょうか。

www.nadare-shiki.com

オカダ、ジェイの2人が今年どのようなストーリーを紡いでいくのか。恐らくは別々の相手と抗争を繰り広げていくのではないかと妄想しておりますが、新日本プロレスのメインストリームを担っていくのは間違いないので、動向は欠かさずチェックしたいと思います。

 

第8試合 60分1本勝負 ダブルメインイベントⅠ IWGPインターコンチネンタル選手権試合

f:id:avalan_ken:20190103134603j:image

出典:新日本プロレスHP

勝利者予想:内藤哲也

ここもガチガチの予想です、内藤が勝利すると思っています。一度タイトルマッチで負けた相手に内藤をもう一度負けさせるか?と考えると、どうしても内藤が勝つパターンしか見えてきません。2019年は、2020年のイッテンヨンに向けて内藤が活躍する年になると思っています。久々に手にしたインターコンチのベルトをオモチャにどのように遊ぶのか、ベルト封印?それともIWGPヘビーと統一戦を提案?様々な妄想が膨らむばかりです。

一方でジェリコが今年も新日本プロレスに参戦するかどうか。彼もAEWの一員になると噂されていますが、海外からの知名度を考えると継続参戦を希望するのが新日本プロレス側でしょう。参戦できる試合は限られているでしょうから、ジョーカー的に上手く使えるかどうか、ストーリー展開に注目です。

 

第9試合 60分1本勝負 ダブルメインイベントⅡ IWGPヘビー級選手権試合

f:id:avalan_ken:20190103134607j:image

出典:新日本プロレスHP

勝利者予想:棚橋弘至

イデオロギー闘争と銘打たれたメインイベント、個人的にはケニーの主張に乗りたいところですが、棚橋の勝利を予想しています。AEWの事や新日本プロレスの海外展開について等、いろいろな見方をしていますが、やはり新日本プロレスを海外に持っていく際に、最も権威のあるIWGPのベルトを持っているのが日本人で尚且つ主義主張をしっかりと持っているレスラーの方が良いのではないかと。

あとこのイデオロギー闘争、私のようなプロレス初心者に対して、そもそもプロレス観の違いというものが存在しているというのを、改めてわからしめる役割があったのではないかと思っています。私はなかなか理解できず苦しみましたが、皆さんはどうでしたか…?

www.nadare-shiki.com

 

まとめ

なんとかイッテンヨンまでに記事アップが間に合いました…!

妄想ブログを運営している以上、避けては通れない話題なので、ひとまず安心しています。とはいえ本当はもう1つ、2019年になった事で書いておきたいネタがあるので、明日までに頑張ってアップをします!

 

私事ではありますが、ブログを始めた際の最初の目標が、イッテンヨンまでは続けよう!という事でした。不定期更新ではありますが、なんとかここまで漕ぎ着けることが出来ました。読者の皆さんへの感謝とともに、今後はもっと面白い記事を書けるよう工夫していきたいと思います。ツイッターやブログのコメント欄でのコミュニケーションも積極的に行っていきたいと思っていますので、何かありましたらお気軽にどうぞ!

 

話は変わりますが、先日設置したアンケート、ご回答いただき有難う御座います!!

簡単ではありますが結果をフィードバックさせて頂きます。

 

ご回答いただいた方の66.7%が現地観戦という結果になりました!またコメントを頂いた方には、海外在住ながらプロレスに合わせて帰省されるという方も…!こういうブログを読んで頂いている方は、筋金入りのプロレスファンが多いという事かもしれませんね。ちなみに私は新日本プロレスワールドにて観戦予定です。。。

あとアンケートにご回答頂いた方の年齢層を見ましたが、40代の方が最も多いという結果になりました。長年プロレスを観られている方々の目には当ブログがどのように映っているのか気になりつつも、プロレス初心者である私の視点も大事にしながらブログを続けていきたいと思っています。(とかいいながら結構斜に構えていますが。。)

 

ご覧頂き有難う御座いました。

 

【楽天マガジン】週刊プロレスが月額380円(税抜)で!

【闘魂SHOP】新日本プロレスグッズはこちらから!!

 

プロレス情報はこちらから!下のリンクからブログをチェック!


にほんブログ村