雪崩式フランケンシュタイナー

新日本プロレスファンの「贅沢な時間」をもっと贅沢にするブログ

【雑記】公式ツイッターでMVP投票開始!あなたが選ぶMVPは?

 

新日本プロレスの公式ツイッターから、今年のMVP投票のアナウンスがされました!

 

 

12月5日までに、#njpwMVP18 のハッシュタグを付けて、MVPだと思う選手の名前と理由をツイートすると投票されるシステムだそう。

 

皆さんのMVPはどの選手でしょうか?

 

 

私が選ぶMVP! 

様々な選手の顔が思い浮かびますが、やはり私はMVPに彼を推したいです。

 

 

 

ケニーオメガ…!

f:id:avalan_ken:20181126231705j:plain

 

間違いなく今年の新日本プロレスの顔は彼でしょう。

理由はいくつかあるので簡単に紹介します。

 

実績

今年、ケニーはIWGPヘビー級王座を奪取。

これで、封印された「IWGP U-30無差別級」を除く、IWGPを冠する全てのシングルベルトを巻いた唯一のレスラーになりました。(本日現在、アヴァラン調べ)

名実共に歴代最高のガイジンレスラーになったと言っても過言ではありません。

 

話題性

今年の新日本プロレスのストーリーの中心には、常にケニーがいました。

ゴールデン☆ラヴァーズ再結成に始まり、バレットクラブのリーダー争いからのOGとELITEへの分裂、そして棚橋とのイデオロギー抗争。。

2018年の新日本プロレスを語る上で、ケニーの話題を避けて通るのが難しいほどです。

 

試合のクオリティ

今年のケニーについて特筆すべきは、その試合のクオリティです。

イッテンヨンでのジェリコとの死闘に始まり、ゴールデン☆ラヴァーズでの名勝負の数々、G1では石井や飯伏との熱戦で日本の夏の平均気温を0.5℃暑くしました。(アヴァラン調べ)

中でも、IWGPヘビー級王座を奪取したオカダとの時間無制限3本勝負は今年のベストバウトの有力候補でしょう。

シリーズに帯同しない事を批判されたりもしましたが、その批判を跳ね返すほどの活躍ぶりだったと思います。

 

まとめ

今回は、私がケニーを推した理由をつらつらと綴ってみました。

皆さんもこの機会に今年の新日本プロレスを振り返ってみては如何でしょうか、改めて思い起こす事で新たな発見があるかもしれませんよ?

そしてツイッターでのMVP投票も忘れずに~!

 

ご覧頂き有難う御座いました。

 

【楽天マガジン】週刊プロレスが月額380円(税抜)で!

【闘魂SHOP】新日本プロレスグッズはこちらから!!

 

このブログは今何位?下のリンクからチェック!


人気ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村